01
概要をつかむ
ページ内リンク矢印
02
セミナーで
理解を深める
ページ内リンク矢印
03
資料を
ダウンロードする
ページ内リンク矢印
04
個別相談窓口で
詳しく知る
ページ内リンク矢印
  • すべて無料コンテンツです。日本全国の薬局関係者さまのお役に立てれば幸いです。
  • 再放送をしないセミナーが含まれます。お見逃し無いようにご注意ください。
お知らせ
新着
無料ダウンロード資料「改定ポイントまとめ」を公開しました。

本ページ活用の手びき

01 概要をつかむ
調剤報酬改定の概要を解説した記事にまとめたほか、政府発行の主要資料へのリンクから詳細も確認いただけます。
02 セミナーで 理解を深める
中長期の政策展望をつかめるように企画した無料のオンラインセミナーです。経営者様から現場職員の皆さまでお気軽にご参加ください。

03 資料をダウンロードする
様々な切り口でまとめたお役立ち資料を無料でダウンロードできます。薬局内への共有用としてご活用ください。
04 個別相談窓口で詳しく知る
経営に関わる方限定で、薬局経営に関する個別相談を無料で行っています。改定を踏まえた戦略策定、新たな設備投資のご相談などお気軽にお問合せください。
01
基本的視点と詳細

概要をつかむ

まずは概要を抑えたいという方のために、解説記事をご用意しました。要点の確認にご活用ください。

改定の基本的視点と関連資料

政府発行資料を基にした本改訂の基本的視点です。政府発行資料と合わせてご参照ください。

101:新型コロナウイルス感染症等にも対応できる効率的・効果的で質の高い医療提供体制の構築【重点課題】

新型コロナウイルス感染症等にも対応できる効率的・効果的で質の高い医療提供体制の構築【重点課題】

22:安心・安全で質の高い医療の実現のための医師等の働き方改革等の推進【重点課題】

安心・安全で質の高い医療の実現のための医師等の働き方改革等の推進【重点課題】

3患者・国民にとって身近であって、安心・安全で質の高い医療の実現

患者・国民にとって身近であって、安心・安全で質の高い医療の実現

4効率化・適正化を通じた制度の安定性・持続可能性の向上

効率化・適正化を通じた制度の安定性・持続可能性の向上
無料開催セミナー予約
02

セミナーで理解を深める

中長期の政策展望をつかめるように企画した無料のオンラインセミナーです。経営者様から現場職員の皆さままでお気軽にご参加ください。
期間限定で再配信中

【期間限定オンデマンド配信】
令和4年度調剤報酬改定に薬局・薬剤師はどう対応するべきか

2022年5月10日(火)23:59まで

 
令和4年度調剤報酬改定に薬局・薬剤師はどう対応するべきか

【期間限定再配信】調剤報酬改定が薬局経営にどのような影響を与えるのか、2024年度調剤報酬改定を見据えた準備はどのように進めていけばよいのか、さらに地域連携薬局と地域支援体制加算から今後ますます重要になってくる服薬期間中フォローアップについての取り組み方を紹介。

以下に関心がある方に強くお勧めします

  • 調剤報酬改定の最新動向について把握したい方
  • 調剤報酬改定が薬局経営に影響を与えることを把握したい方
期間限定で再配信中

【期間限定オンデマンド配信】
調剤報酬改定内容 まるわかりセミナー
~この2年間でやるべき2025年問題を見据えたアクション~

2022年7月31日(日)23:59まで

 

【期間限定再配信】「患者のための薬局ビジョン」で掲げられた2025年までの目標、「すべての薬局を『かかりつけ薬局』へ」まであと3年。2022年度調剤報酬改定のポイントを総ざらいしつつ、2025年を前にした最後の改定である次回調剤報酬改定を見越し、今すぐ薬局経営者が考え、取り組むポイントを解説させていただきます。

以下に関心がある方に強くお勧めします

  • 調剤報酬改定について把握したい経営層の方
  • 今後の調剤薬局関連の政策動向が気になる方
申し込み終了

リフィル処方箋がもたらす薬局経営への影響とは? ~ アドヒアランスと売上向上を両立させる経営戦略 ~ 4/19 Web開催

2022年4月19日(火) 時計アイコン19:30 - 21:00

令和4年度 調剤報酬改定の目玉の一つであるリフィル処方箋の導入による薬局への影響と、激しい変化の中でも患者さんの満足度と売上向上の2つを両立させ、これからも存続し続けていくための経営戦略を紹介。

さらに対人業務へシフトするこれからの薬局において、より売上を伸ばすために必要になってくる顧客管理の重要性と、生産性を最大化し経営改善につなげる方法など、ICTを活用した薬局DXの活用方法とあわせてお話いたします。

申し込み終了

22年度 調剤報酬改定を踏まえた中小薬局の経営戦略 3/29 Web開催

2022年3月29日(火) 時計アイコン19:30 - 21:00
22年度 調剤報酬改定を踏まえた中小薬局の経営戦略 3/29 Web開催
本セミナーでは、調剤報酬改定の内容を、中央社会保険医療協議会の令和4年度 診療報酬改定に関する公式発表から重要なポイントをピックアップし、具体的にどのように変わっていくのかを解説するとともに、薬局・薬剤師ならではの付加価値とは何なのか? 2022年度 調剤報酬改定以降、中小薬局が目指すべき方向性についてお話いたします。

 

要点をおさえた解説資料
03

資料をダウンロードする

《調剤報酬改定2022まとめBOOK【2】》
薬局経営者が押さえておきたい改定された3つの評価体系まとめ

本稿では、令和4年度調剤報酬改定によって新設された評価項目である【薬剤調製料/調剤管理料/服薬管理指導料】に注目し薬局経営者や薬局ではたらく薬剤師が押さえておきたいポイントを中心に解説します。

目次

序論:改定のポイントをおさらい 

  • 令和4年度調剤報酬改定「4つのポイント」
  • 薬局・薬剤師業務の評価体系が改定、その意図は?
  • 『患者のための薬局ビジョン』で語られていた「対人業務」へのシフト
  • 改定の背景に『患者のための薬局ビジョン』あり

本論:「改定された3つの評価体系」まとめ

  • 【1】薬剤調製料の概要と点数
  • 【2】調剤管理料の概要と点数
  • 【3】服薬管理指導料の概要と点数

結論:改定を踏まえて、薬局経営者が考えたいこと

  • (A)地域医療機関との連携強化
  • (B)対人業務を可能にするための「業務効率化」
  • (C)これからの時代を担う薬剤師の育成
  • 「患者さんに選ばれる薬局」の実現に向かって

《調剤報酬改定2022まとめBOOK【1】》
薬局経営者が押さえておきたい改定ポイントまとめ

改定ポイントまとめ 令和4年調剤報酬改定は、これまでの改定に比べると変更点が多く、薬局経営において重要な意味をもつ改定となりました。とくに2015年から厚生労働省が推進していた『患者のための薬局ビジョン』にて示されていた薬局の未来が反映される内容となったことは、大きな変化といえるでしょう。本稿では、薬局経営者や薬局で働く薬剤師が押さえておきたいポイントを中心に解説します。

目次

  • 序論:調剤報酬改定とは
  • なぜ、調剤報酬改定が行われるのか?
  • 医療費と調剤報酬の現状
  • 『患者のための薬局ビジョン』(2015)で語られていた「対人業務」へのシフト
  • 本論:令和4年度調剤報酬改定の変更ポイント
  • 改定の基本方針からみる方向性
  • 調剤報酬改定率から見る変化
  • 改定にまつわる6大トピックス
    • 【1】新設された3つの報酬(薬剤調整料、調剤管理料、服薬管理指導料)
    • 【2】地域支援体制加算の変化
    • 【3】リフィル処方箋の開始
    • 【4】オンライン服薬指導・資格確認
    • 【5】後発医薬品体制加算の見直し
    • 【6】在宅薬学管理の推進に伴う見直し
  • 令和6年の診療報酬改定の議論、いつから?
  • まとめ:薬剤師の価値がより発揮される未来へ

服薬期間中フォローの始め方・続け方

服薬期間中フォローの始め方・続け方 服薬期間中のフォローアップは、薬機法改正により義務化されて1 年経った今でも「まだ取り組んでいない」「少しずつ取り組んでいるがまだ手探り」といった声を耳にすることもしばしばです。

本資料では、実際にフォローアップに取り組む薬局の事例を紹介しながら、意味のあるフォローアップをより簡便に実現するためのコツをお伝えします。
目次
  • 義務化から1 年、服薬期間中フォローの現在地
  • 「網羅的な患者フォローアップ」という考え方
  • アプリ検討時に注意したい「3 つのポイント」
  • Musubi でできる、効果的なフォローアップ
  • まとめ:フォローアップの経験を積んで、新たなステージへ
04
個別相談申し込みフォーム

個別相談窓口で詳しく知る

薬局経営に関わる方限定で、薬局経営に関する悩みや相談を解決できるように個別相談を無料で行わせて頂いております。弊社製品のオンラインデモも承っております。お気軽にお申し込みください。
調剤報酬改定2022まるわかりガイド背景画像