導入事例一覧

「薬歴地獄から解放された」と語る2店舗経営者が、Musubiと向かう、次のステージ。

2021-04-28

横浜と都内に2店舗を構える、株式会社ON THE ROAD。創業18年目を迎えた岩倉社長は、地域の一番店をめざすために「Musubiのない薬局経営は、ありえない」と語ります。10年使った電子薬歴からの転換、現場スタッフの葛藤。そして、Musubiを導入して数年経った今、見えている景色について伺いました。

調剤薬局チェーンが挑む、薬歴の標準化。サエラ薬歴プロジェクト

2021-04-06

大阪に本社を構え関西・関東に68店舗を展開するサエラ薬局。全店にMusubiを導入し、薬歴のクオリティの底上げを目指した全社的な取り組みを推進されています。プロジェクトリーダーの矢羽田和哉さん、今中直輝さん、林大佑さん、鈴木樹里さんにお集まりいただき、その活動を振り返る座談会を開催しました。

Musubiで薬局が変われば、治療が変わり、患者さんが変わる。

2021-01-26

千歳調剤薬局 取締役鈴木雅基さん、涌井砂知子さん、岸本しげ子さん│新潟市に千歳調剤薬局とふたば薬局の2店舗を構える株式会社エムシード。システム活用による業務変革を進めるなかでも、Musubiの導入が薬局を変える大きな一手となったそう。薬剤師の働き方はもちろん、近隣の病院や患者さんにまで波及したその変化について、取締役の鈴木雅基さんと、管理薬剤師の涌井砂知子さん、岸本しげ子さんにお話を伺いました。

データに基づく業務改善により、サービスの質で選ばれる薬局へ

2021-01-20

ワカバ株式会社 代表取締役専務 水越正高さん、みどり薬局富士見店 管理薬剤師 一瀬圭一朗さん│山梨県に「みどり薬局」を3店舗展開するワカバ株式会社は、薬歴業務の負担軽減と服薬指導のクオリティ向上を目的にMusubiを導入。現在は健康アドバイスをはじめとしたMusubiの各種コンテンツの積極活用やMusubiで自動集計されるデータをもとにした業務改善により、薬局サービスのさらなるレベル向上に取り組んでいます。Musubiによって生まれた変化について、代表取締役専務の水越正高さんと、富士見店 管理薬剤師の一瀬圭一朗さんに伺いました。

Musubiが先服薬指導のきっかけに。薬歴の負のスパイラルを抜け、薬剤師業務の再構築へ

2020-07-29

第一薬局 医大前店 山﨑 大典さん│和歌山県に12店舗を展開する第一薬局。和歌山県立医科大学附属病院に隣接する医大前店では、従来から課題となっていた薬歴記載の負担を軽減すべくMusubiを導入。利用開始からわずか1ヶ月にして薬歴による残業はゼロに、そして先服薬指導をはじめとした業務プロセスの再構築にも着手されています。

「本当にやるべき仕事」に向き合える体制づくりで、薬剤師のやりがいも向上

2020-06-16

山口薬品 代表 山口仁さん、太田貴之さん、安齋凛子さん、白幡卓也さん│福島県内で6店舗の薬局を構える山口薬品株式会社。「身近な健康ステーション」をテーマに、調剤業務だけでなく、地域の方を招き健康に関する知識をお届けする「健康フェア」や、患者さまのご自宅に薬を届ける宅配サービスも行なっています。2019年4月よりMusubiを全薬局で導入。薬歴記入の時間が短縮され、服薬指導や在宅対応など患者さまと向き合う時間を作れるようになったそう。

在宅×Musubiで、薬剤師“だからこそ”できる仕事を

2020-06-16

つなぐ薬局 取締役 薬剤師 山内伴紀さん│2016年6月に千葉県柏市にて創業し、Musubiをリリース当初より活用されているつなぐ薬局。薬剤師の真価が発揮される本質的な業務に集中したいとの思いから在宅医療に特化した薬局の設立を決めたという、取締役 薬剤師の山内伴紀さん。なぜMusubiに共感し、またどのように現場で活用されているのか、お話を伺いました。

「新人向け」に見えたMusubiを、ベテラン薬剤師が導入した理由とは?

2020-06-08

岡村薬局 代表取締役 岡村俊子さん│岡村薬局は大阪府吹田市で1930年から営業を続ける老舗薬局。一度はMusubi導入を見送ったものの、患者さまによりきめ細やかなサポートを提供するためには薬歴作成、服薬指導の充実が必須と感じ、導入を決定した代表取締役の岡村俊子さん。導入1カ月後のMusubiの魅力についてお話を伺いました。

Musubiの本質は、患者さまとの会話の価値を高めることにある。

2020-06-08

薬局・なくすりーな 吉田聡さん│2012年、茨城県古河市に開業した薬局・なくすりーな。代表の吉田聡さんは薬剤師の価値をもっと広く届けるべく、講演活動やラジオ番組などの情報発信にも積極的に取り組まれています。薬歴効率化ではなく、コミュニケーションツールとしてMusubiを導入したと話す吉田さんに、導入の背景などを伺いました。

全店一括導入の薬局チェーンが、Musubiに期待する「薬剤師育成」

2020-05-26

マルエ薬局 代表取締役社長 江黒さん、鈴木さん、田中さん│群馬県を中心にドラッグストア「マルエドラッグ」を54店舗構えるクスリのマルエ。調剤薬局事業として「マルエ薬局」も展開しており、2019年4月にマルエ薬局全店舗にMusubiを一斉導入されました。

薬歴残業がなくなり、有休取得率UP。生まれた“ゆとり”を患者さまへの価値提供へ

2020-05-26

会喜調剤薬局グループ 馬場祐樹さん、岡本直也さん│福島県会津若松市を中心に8店舗を展開する会喜調剤薬局グループ。全店舗でMusubiを導入し、薬歴にかかる時間を大幅に短縮。接客にも変化が生まれているそうです。詳しいお話を、会喜調剤薬局グループ取締役の馬場祐樹さん、グループリーダーの岡本直也さんに伺いました。

Musubiによって生まれた時間を未来への投資に

2020-05-08

あしだ薬局 代表取締役 芦田康宏さん│大阪府豊中市に平成3年から店舗を構えるあしだ薬局。代表の芦田康宏さんは、一般社団法人豊中市薬剤師会の会長として、一薬局にとどまらず、地域市民の健康増進や、地域の薬局の発展に取り組まれています。

既存のイメージに捉われない店舗づくりで「また来たくなる」薬局へ

2020-04-10

おづ薬局 代表取締役 福田 宗貴さん│「今までにない薬局を泉大津市から」との想いから平成12年に設立された大阪府泉大津市のおづ薬局。代表の福田 宗貴さんは、患者さまに薬を渡すだけでなく、必要な情報を持って帰ってほしいという想いがあり、Musubiに共感したそうです。

外来中心から在宅へ、薬局の営業効率をMusubiで最大化

2020-03-25

ブレイブ薬局 代表取締役 西 智行さん│2016年に7月、埼玉県川口市に事業承継の形でスタートしたブレイブ薬局。2019年8月に2号店、12月に3号店がオープン、それにあわせて在宅業務の生産性向上と業務効率化のためにMusubiを導入されました。

患者さまそれぞれに「パーソナライズされた薬局サービス」を届けるために

2020-03-25

パナプラス薬局 藤井さん、加藤さん、山田さん│愛知県内に5店舗を展開しているパナプラス薬局。「患者さまにはパーソナルな顧客体験が必要」との考えから、2年前にMusubiを導入。新しい顧客体験を生み出すのに一役買っているとのこと。Musubi導入でどのような変化があったのか、代表の藤井伸昌さん、店舗責任者の加藤了五郎さん、山田賢文さんにお話を伺いました。

Musubiのことがよくわかる資料

資料1
資料2
資料3
資料4