はじめての在宅を成功に導く〈クラウド薬歴〉活用術

「はじめての在宅を成功に導く〈クラウド薬歴〉活用術」無料ダウンロード

2020/2/28

どうする? 在宅業務。

超高齢化に伴い、在宅医療のニーズは高まる一方。調剤薬局においても、在宅対応の比重が今後ますます高まっていくことになるでしょう。しかし現状では、多くの薬局が在宅業務への適応に悩みを抱えているようです。在宅の業務効率を、いかにして高めていけばいいのか。その一つの答えが「クラウド薬歴の活用」にあります。

【Musub導入事例】
在宅医療に本気の新設薬局が、Musubiを選んだ理由とは?
→まんまる薬局 の導入事例を見る

目次

  • 高まる、調剤薬局への在宅ニーズ
  • 経営者を悩ませる「在宅業務の非効率」
  • 情報を“ 持ち出せる” クラウド型の電子薬歴で在宅が変わる
  • 在宅報告書まで 一気に仕上げることも可能

導入事例

イベント・セミナー情報

Musubiのことがよくわかる資料