catch-img

テレビ東京『Newsモーニングサテライト』で紹介された『Musubi』について、改めてご紹介します(最新情報)



2021年10月14日にテレビ東京『Newsモーニングサテライト』にて紹介されました『Musubi』のサービスについて、最新情報をかんたんに紹介させてください。記事末尾に『Musubi』のことが気になった方向けに、より詳しくなれる方法を記載しました。短い記事ですが、ご一読いただければ幸いです。

『News モーニングサテライト』での放送の様子はこちら

※『テレ東Biz』の有料会員登録が必要です

  薬剤師の力を生かそう 街の保健室を目指す【大浜見聞録】|大浜見聞録【モーサテ】|テレ東BIZ(テレビ東京ビジネスオンデマンド) 競争が激化する調剤薬局。生き残りをかけて患者に新たなサービスの提供をはじめている。神奈川県横須賀市のわかば薬局では2016年創業のカケハシが開発したMusubiというシステムを導入。薬の種類や量の増減や副作用の説明など患者にとって重要なものを提供。さらに、新たな売り方も。零売といわれ、1万5千種ある医療用医薬品の半分は、薬剤師が対面で販売できる。病院に行く程でもない症状の人や、アレルギーの薬、漢方などセルフメディケーション目的の客も。新たな調剤薬局の形を取材。 テレビ東京

ただの電子薬歴じゃない『Musubi』でできること

『Musubi』は生産性向上に寄与する電子薬歴・服薬指導ツールとして、多くの薬局のみなさまに選ばれています。使いやすいデザインが特徴です。

詳細は、こちらのページをご覧ください。

  Musubi 薬剤師の仕事に圧倒的な「余裕」と「質」を生み出す電子薬歴 薬局にもっと「余裕」を、生産性が見違える電子薬歴・服薬指導ツール。画面タッチでカンタン薬歴作成、“見せる”服薬指導でより伝わる。クラウドだから薬局の“外”でも作業可能。在宅報告書と薬歴の二度手間を軽減。 まずは気軽に資料請求・お問い合わせ下さい! Musubi|電子薬歴は業務効率化だけではない時代。Musubiは薬局DXをトータルサポート

LINEで患者さんがフォローできる『Pocket Musubi』

『Pocket Musubi』は、薬剤師に求められる患者さんへのフォローを、少ない負担で実現できるサービスです。LINEを介したコミュニケーションなので、患者さん側も使いやすいことが特徴です。

詳細は、こちらのページをご覧ください。

  Pocket Musubi LINEで出来る患者フォロー 患者さんを「薬局のファン」に、安心・便利な患者フォローを、最小限の業務負荷で。服薬期間中フォローを半自動化、フォローすべき患者を自動スクリーニング。処方せん送信で患者さんの待ち時間を短縮。LINE利用のガイドライン遵守、安心のセキュリティ。 Musubi|電子薬歴は業務効率化だけではない時代。Musubiは薬局DXをトータルサポート

『モーニングサテライト』取材の裏側

取材は「わかば薬局大津店」にて行われました。

▼『Musubi』をくわしく知りたい方へ。2つの方法がございます。

【1】資料請求(くわしい資料)を無料でダウンロードください

本記事でご紹介した『Musubi』『Pocket Musubi』をはじめ、『Musubi』サービス全体を通して実現できることを、くわしくまとめました。

  資料ダウンロード 時代は、電子薬歴のその先へ。Musubi(ムスビ)は、患者満足と薬局の働き方改革を支援する薬局体験アシスタント。薬歴業務効率化、店舗業務の見える化、服薬期間中フォローなど多くの機能で薬局体験向上をアシストします。 Musubi|電子薬歴は業務効率化だけではない時代。Musubiは薬局DXをトータルサポート

【2】スタッフから直接説明を受けたい方は、『個別相談』がおすすめです

『Musubi』スタッフからオンラインで、Musubiのサービスについてご説明させていただきます。機能の説明はもちろん、Musubiを活用した薬局経営課題の解決事例などもあわせてご紹介しますので、活用方法やシーンが具体的になります。もちろん無料ですので、ご都合にあわせて気軽にお申し込みください。

  Musubiの個別相談 Musubiの個別相談は、専門のスタッフが、貴社薬局の事情に寄り添いながら、データや導入事例を用いて、貴社の課題解決のための情報提供をいたします。 Musubi|電子薬歴は業務効率化だけではない時代。Musubiは薬局DXをトータルサポート