調剤薬局への影響は?2020年度 医科診療報酬改定

「調剤薬局への影響は?2020年度 医科診療報酬改定」無料ダウンロード

2020/6/11

医科診療報酬改定にみる調剤薬局のチャンス

2020年度の医科診療報酬改定は、重点課題である医師の働き方改革を筆頭に、タスクシフティング・オンライン診療の拡大、他さまざまな改革がなされました。本資料では、その中でも調剤薬局へ影響・チャンスになりうる改定を取り上げ、疑義解釈も踏まえて解説します。

目次

  • 病棟薬剤師の活躍を期待、薬局薬剤師も積極的に連携を
  • オンライン診療対象拡大で患者受診負担を軽減、服薬指導もオンライン化への対応を
  • 手厚い栄養管理が続々。自宅での栄養サポートを薬局のビジネスチャンスに
  • 病棟における薬剤師の活躍期待と今後のタスクシフティングの流れ
  • チャンスをものにするための準備を、今のうちに

薬局を、患者さんの
「ありがとう」に
あふれた空間に

「かかりつけ」「健康サポート」時代にあって、患者さんに真剣に向き合う未来志向の薬剤師をサポートする完全次世代型の電子薬歴システムとして、Musubiは生まれました。その開発には、200名を超える薬剤師さんのアドバイスが活かされています。

Musubiが目指すのは、薬局・薬剤師が、その本来の価値を患者さんに正しく届けることのできる世界です。患者さんが「この薬局を選んでよかった」と心から感じられるように。そして、そのために薬剤師が過剰な負担を強いられることのないように。薬歴を軸に、薬局業務をトータルにサポートするサービスとして、Musubiはこれからもさらなる進化を続けていきます。

電子薬歴システムMusubiで、
薬局に本当の“余裕”を。

資料請求・お問い合わせ