薬局薬剤師のための論文活用術

「薬局薬剤師のための論文活用術」無料ダウンロード

2019/11/30

薬局薬剤師にこそオススメしたい、気軽に始められる論文チェック術

患者さんへの服薬指導や質問対応、他の医療従事者に対する薬の情報提供など、薬や健康に関して専門的な意見が求められる機会の多い薬剤師。科学的なエビデンスのある情報を提供するためにも「論文が読めるようになりたい」という声がよく聞かれます。

とはいえ全文を読むには時間がかかりすぎるし、何より英語が苦手……ということで、手をつけてはみたものの断念してしまった経験をお持ちの方も少なくないようです。そんな薬局薬剤師の方々にぜひオススメしたい、手軽にはじめられる論文チェックの方法をご紹介します。

目次

  • 論文チェックを難しくしている3つの誤解
  • 何のために論文を読むか?まずは明確な目的を持つことから
  • 見るべきポイントは3つだけ!論文お手軽チェック術

薬局を、患者さんの
「ありがとう」に
あふれた空間に

「かかりつけ」「健康サポート」時代にあって、患者さんに真剣に向き合う未来志向の薬剤師をサポートする完全次世代型の電子薬歴システムとして、Musubiは生まれました。その開発には、200名を超える薬剤師さんのアドバイスが活かされています。

Musubiが目指すのは、薬局・薬剤師が、その本来の価値を患者さんに正しく届けることのできる世界です。患者さんが「この薬局を選んでよかった」と心から感じられるように。そして、そのために薬剤師が過剰な負担を強いられることのないように。薬歴を軸に、薬局業務をトータルにサポートするサービスとして、Musubiはこれからもさらなる進化を続けていきます。

電子薬歴システムMusubiで、
薬局に本当の“余裕”を。

資料請求・お問い合わせ