開催終了

東京ケアウィーク’21 内「第2回 在宅医療 総合展 HOME Care」出展

開催日時: 2021年3月17日(水)~ 3月19日(金)
2021年3月17日(水)~ 3月19日(金)まで、東京ビッグサイト 青海展示棟で開催される東京ケアウィーク’21 内「第2回 在宅医療 総合展 HOME Care」に、カケハシが出展します。

詳細

新型コロナウイルスへの対策をおこなって、カケハシは東京ケアウィーク’21 内「第2回 在宅医療 総合展 HOME Care」に出展します。

展示ブースでは、薬局体験アシスタント「Musubi」の実演をはじめ、薬局業務“見える化”クラウド「Musubi Insight」、おくすり連絡帳「Pocket Musubi」をご紹介します。デモを見たい方、カケハシのスタッフから直接話を聞きたい方は、ぜひカケハシのブースへご来場ください。

 カケハシのブースの小間番号は、【1-22】となります。

みなさまのご来場をお待ちしております。

 なお、展示会場へご入場の際は、予め来場事前登録が必要となります。

コチラからご登録いただけます。

 ※新型コロナウイルス感染症予防対策に関して

以下の点を留意・同意の上、本展示会への参加をお願い申し上げます。
下記項目にひとつでも該当するものがある場合は来場をご遠慮ください。

以下の症状がある場合はご⼊場いただけません。

1)37.5度以上の発熱があるとき
2)咳・咽頭痛・息苦しさなどの症状が認められるとき
3)保健所などの健康観察下にあるとき
4)政府が指定する期間(開催日2週間以内)に海外渡航歴があるとき (当該期間に帰国した方と接触した場合も含む)
5)その他、体調が優れないとき(味覚・嗅覚異常を感じるときや疲労倦怠感を強く感じるときなどを含む)

来場に際して下記感染症予防対策にご協力ください。
ご協力いただけない場合、来場をお断りすることがあります。

1)全員のマスク着用が必要です。
2)展示会場入⼝にて非接触による体温測定を⾏います。37.5度以上の発熱がある方はご入場いただけません。
3)手洗い消毒をお願いします。入⼝・休憩所・セミナー会場などに消毒液を設置していますので、ご利用ください。
4)厚⽣労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のインストールをお願いします。

感染者発生時に個人情報を政府機関・自治体の要請により開示する場合があります。
あらかじめご了承ください。

こんな方におススメです。

  • Musubiのデモを実際に見てみたいと考えている方
  • Musubi Insightについて詳しい話を聞きたい方
  • Pocket Musubiの話を聞きたいと考えている方

開催概要

開催日時 2021年3月17日(水)~ 3月19日(金)9:30~17:00(受付開始 9:00)
会場 東京ビッグサイト 青海展示棟
受講料 無料
主催 ブティックス株式会社
お問い合わせ 03-6303-9611(ブティックス株式会社 代表)
備考  

導入事例

「もう以前には戻れない」Musubiが変えたチェーン薬局の仕事

Musubiを全ての店舗に導入し、Musubiによる店舗業務のレベルアップを全社的に進めているサエラ薬局。果たして現場ではどのような変化が生まれているのでしょうか?関西で先んじて利用をスタートした今里店・今里北店に伺い、今里北店店長・管理薬剤師の濱田浩子さんと入社3年目の原かんなさんにお話を聞きました。

「地域に根ざした薬局」を続けていくために。Musubiを使いこなす経営者が、次世代に託す想い。

東京と茨城で4店舗を展開する代表取締役の篠原さんは「地域に根ざした薬局」の実現をめざし、『Musubi』を導入しました。そして「対物業務から対人業務へのシフトチェンジを加速させたい」と考え、さまざまな角度から『Musubi』を使いこなしています。 なぜ『Musubi』に決めたのか、具体的にどう活用しているかを伺うなかで、篠原さんが実現したい薬局の姿や、次世代の経営者への想いが見えてきました。

高齢化率40.4%の佐渡島=日本の地域医療の未来。Musubiとともに、薬局の未来を切り開く。

新潟県と佐渡島で6店舗を経営するさど調剤グループの光谷さん。「超高齢化社会を迎えた佐渡の現在は、日本のちょっと先の未来の姿なのかもしれない」という光谷さんは、離島の薬局経営のあり方をMusubiを活用しながら模索しています。紙薬歴から切り替えたことで起こった、患者さんに対してのコミュニケーションの変化と、これからの時代を生き抜く薬局経営へのたしかな手ごたえについて語ってくれました。

Musubiのことがよくわかる資料

資料1
資料2
資料3
資料4