令和時代の薬局経営者が悩む重大トピック~ 医療機関ニーズにどう応えるか ~ 10/26 Web開催

こんな方におススメのセミナーです。

  • 医療機関のニーズに対応する具体施策に関心のある方
  • 生存や成長のために他薬局の経営判断に関心のある方

セミナー内容

本セミナーから学べる薬局経営のヒント

  • 医療機関から薬局へのニーズが解る。
  • 制度改革やテクノロジーの進歩がもたらす外部環境の変化が解る。
  • 環境変化への対策として、M&Aや設備投資などの事例が解る。
     

医療機関は、薬局に何を求めているのか?
これは多くの薬局経営者様にとって非常に重要なテーマなのではないでしょうか。

本セミナーでは「医療機関ニーズにいかに応えるか」を全体のテーマとし、社会や制度改革を背景に、医療機関や、ひいては患者さんのニーズの変化にスポットをあてながら、薬局への影響に迫ります。

さらに、こういった環境変化に立ち向かうべく、薬局DXやM&Aなど大きな経営判断を伴う対策を具体的に紹介してまいります。
 

  • 中尾 豊より
    1.「キーノートスピーチ」 
     
  • 土屋 淳氏より
    2.「薬局の過去・現在・未来 ~ 業界変化に立ち向かう薬局経営者 ~」 
     
  • 加藤 浩晃氏より
    3.「制度改革とテクノロジーからみる国内医療の現在と未来 ~ 地域医療から求められる薬局像とは ~」 
     
  • 中尾 豊より
    4. 「まとめ」

今後の医療を取り巻く環境についてヒントを得たい、詳しく知りたいという経営者の方にオススメのセミナーです。是非ご参加ください。

 

開催概要

 

開催日時 2022年10月26日(水) 19:00 ~ 20:30
会場 オンライン(Web)開催
受講料 無料
共催 M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 / 株式会社カケハシ
お問い合わせ 03-6822-4571
備考

薬局経営者・勤務者の方向けセミナーです。一部弊社が対象でないとみなしたお申込者様については、参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 および 株式会社カケハシは、それぞれ本申込書ご記入いただいた内容を下記目的で利用します。
・サービス向上のための情報提供
・両社がそれぞれ開発提供しているサービスの向上、アフターサービスの提供向上、マーケティング、営業活動、統計情報の作成等

スピーカー

土屋 淳氏(つちや・じゅん)

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 上席執行役員 企業情報部 部長

大手不動産会社に入社後、経営者や資産家等に対し、相続対策や資産運用の提案営業に従事。同社創業当初2006年に入社。調剤薬局業界向けに業界再編型のM&Aを仕掛け、大型案件をきっかけに業界再編を先導。専門部署を組成後、累計280件以上、1,300店舗(経済活動維持効果売上2,000億円超)をM&A成約に導き、業界トップクラスの実績を残す。2019年10月より執行役員に就任。

加藤 浩晃先生(かとう・ひろあき)

医師、デジタルハリウッド大学大学院 特任教授
東京医科歯科大学 臨床教授


遠隔医療、AI、IoT などデジタルヘルスの政策提言にも携わる、元厚生労働省官僚・現役医師・MBA。オンライン診療や治療用アプリなど数多くの事業開発に関わりながら、AI医療機器開発を手掛けるアイリスを共同創業し、取締役副社長CSO。厚生労働省医療系ベンチャー・トータルサポートオフィス(MEDISO)サポーター、経済産業省 Healthcare Innovation Hubアドバイザー、大学客員教授や非常勤講師、上場企業の社外取締役などを兼任。「医療現場」「医療制度」「ビジネス」の3領域に横断的に関わる知見を生かし、ヘルステック領域の事業開発や支援を行う。2022年4月、次世代医療の共創の場としてTHIRD CLINICを開院。

中尾 豊(なかお・ゆたか)

中尾 豊(なかお・ゆたか)

株式会社カケハシ 代表取締役社長

医療従事者の家系で生まれ育ち、武田薬品工業株式会社に入社。MRとして活動した後、2016年3月に株式会社カケハシを創業。 経済産業省主催のジャパン・ヘルスケアビジネスコンテストやB Dash Ventures主催のB Dash Campなどで優勝。 内閣府主催の未来投資会議 産官協議会「次世代ヘルスケア」に有識者として招聘。 東京薬科大学 薬学部 客員准教授(2022年〜)。 厚生労働省「第2回薬局薬剤師の業務及び薬局の機能に関するワーキンググループ」に参考人として招聘。

お申し込みフォーム

Musubiのことがよくわかる資料

資料1
資料2
資料3
資料4