今、薬局で求められるDX化とは
~オンライン資格確認、電子処方箋のその先を見据えて~ 7/13 Web開催

開催日時:2021年7月13日(火)
7月13日、PHCメディコム株式会社 と弊社で共催セミナー行います。

セミナー内容

本年10 月本格稼働開始のオンライン資格確認、来年夏の電子処方箋の運用開始が予定される中、薬局においても DX 化が迫られています。

薬局以外の業界で起こっているDX の流れを踏まえ、薬局が求められるDX化について、また何から始めるべきかをお話させていただきます。

こんな方におススメのセミナーです。

  • オンライン資格確認の展望について知りたい方
  • 薬局のICT化を進めようと考えている方

開催概要

開催日時 2021年7月13日(火) 19:30~21:00
会場 ・オンライン(Web)開催
受講料 無料
プログラム

▼導入:薬局業界以外で起こっているDXの背景と実際/オンライン資格確認~電子処方箋で変わる薬局の在り方(15分程度)

(中尾 豊:株式会社カケハシ 代表取締役社長)

  • 薬局業界以外で起こっているDXの背景と実際

  •  オンライン資格確認~電子処方箋で変わる薬局の在り方

 

▼演題:オンライン資格確認と今後の展望(40分程度)

(尾崎 亘彦 様:PHC株式会社 メディコム事業部 プロダクトマネジメント部 調剤プロダクト課 課長)

  • オンライン資格確認から始めよう

  • オンライン資格確認に対するPHCの取組

  • オンライン資格確認の今後の発展(データ集中変革プラン)

 

▼演題:今、薬局で求められるDX化とは(25分程度)

(中尾 豊:株式会社カケハシ 代表取締役社長)

  • オンライン資格確認から始まる電子処方箋

  • 電子処方箋を見据えた考え方とは

  •  薬局DXのための一手

 

▼質疑応答(10分程度)

主催 PHCメディコム株式会社/株式会社カケハシ
備考

【個人情報の取扱いについて】
PHC株式会社およびPHCメディコム株式会社、株式会社カケハシは、それぞれ、本申込書にご記入いただいた内容を下記目的で利用します。


・サービス向上のための情報提供
・両社がそれぞれ開発提供しているサービスの向上、アフターサービスの提供向上、マーケティング、営業活動、統計情報の作成等

 

上記に加え、以下リンクより各社プライバシーポリシー・個人情報保護方針をお読みいただき、同意のうえ送信してください。

PHC個人情報保護方針 https://www.phchd.com/jp/privacy
PHCメディコム個人情報保護方針 https://www.phchd.com/jp/phcmn/privacy

スピーカー

尾崎 亘彦(おざき・のぶひこ)

PHC株式会社 メディコム事業部 プロダクトマネジメント部 調剤プロダクト課 課長

新規事業の事業推進室長を経て、2020年6月より 調剤プロダクツマネージャーに着任 。東京大学大学院工学系研究科修了後、パナソニック株式会社 先端技術研究所に入社 。2014年 ヘルスケア手帳事業を立ち上げ、メディコムに参加、成長戦略事業企画に従事 。一人ひとりの思いが、イノベーションの原動力になる。を信念に、 新しい事業を生み出すために、変化の最前線で 変化を作り出す側に立ち続けたい

中尾 豊(なかお・ゆたか)

中尾 豊(なかお・ゆたか)

株式会社カケハシ 代表取締役社長
医療従事者の家系で生まれ育ち、武田薬品工業株式会社に入社。MRとして活動した後、2016年3月に株式会社カケハシを創業。
経済産業省主催のジャパン・ヘルスケアビジネスコンテストやB Dash Ventures主催のB Dash Campなどで優勝。内閣府主催の未来投資会議 産官協議会「次世代ヘルスケア」に有識者として招聘。

お申し込みフォーム

導入事例

「薬歴地獄から解放された」と語る2店舗経営者が、Musubiと向かう、次のステージ。 (1)

横浜と都内に2店舗を構える、株式会社ON THE ROAD。創業18年目を迎えた岩倉社長は、地域の一番店をめざすために「Musubiのない薬局経営は、ありえない」と語ります。10年使った電子薬歴からの転換、現場スタッフの葛藤。そして、Musubiを導入して数年経った今、見えている景色について伺いました。

調剤薬局チェーンが挑む、薬歴の標準化。サエラ薬歴プロジェクト

大阪に本社を構え関西・関東に68店舗を展開するサエラ薬局。全店にMusubiを導入し、薬歴のクオリティの底上げを目指した全社的な取り組みを推進されています。プロジェクトリーダーの矢羽田和哉さん、今中直輝さん、林大佑さん、鈴木樹里さんにお集まりいただき、その活動を振り返る座談会を開催しました。

Musubiで薬局が変われば、治療が変わり、患者さんが変わる。

千歳調剤薬局 取締役鈴木雅基さん、涌井砂知子さん、岸本しげ子さん│新潟市に千歳調剤薬局とふたば薬局の2店舗を構える株式会社エムシード。システム活用による業務変革を進めるなかでも、Musubiの導入が薬局を変える大きな一手となったそう。薬剤師の働き方はもちろん、近隣の病院や患者さんにまで波及したその変化について、取締役の鈴木雅基さんと、管理薬剤師の涌井砂知子さん、岸本しげ子さんにお話を伺いました。

Musubiのことがよくわかる資料

資料1
資料2
資料3
資料4