開催終了

IT導入補助金、最大限生かすために~MusubiはC類型での申請が可能です~ 5/25 Web開催

開催日時:2021年5月25日(火)
2021年4月7日から受付が開始した「IT導入補助金2021」の概要から申請時の注意点や過去の傾向と対策を踏まえ、C類型を最大限活用するための方法を解説します。

セミナー内容

2021年4月7日から受付が開始した「IT導入補助金2021」。
薬局体験アシスタントMusubiはC類型の申請に必要な「連携ソフトウェア」として採択されました。


2次締切が7月中旬に迫る中、ツールの選定方法や具体的な申請手順等ご不明な点もあるかと思います。
今から2次締切に間に合うために、いつまでに何をするべきか。昨年度の申請実績を元に作成した
「株式会社HOJOC」と一緒に申請までの具体的な流れをみていきます。

また、前回のセミナーアンケートでいただいた「具体的な話を聞きたい」という要望を踏まえ
今回は申請方法や判断迷う点も具体的にお伝えいたします。
前回同様弊社のIT導入補助金の担当者が、「IT導入補助金2021」を徹底解説しますので、ぜひお気軽にご参加ください。

こんな方におススメのセミナーです。

  • 調剤薬局でIT導入補助金の活用を検討している方
  • Musubi導入にIT導入補助金を活用したい方
  • 処方箋が減少する中で経営改善に資するITツールを探している方 

開催概要

開催日時 2021年5月25日(火) 19:30~20:30
会場 オンライン(Web)開催
受講料 無料
主催 株式会社カケハシ
お問い合わせ 03-6822-4571
備考

薬局経営者・勤務者の方向けセミナーです。一部弊社が対象でないとみなしたお申込者様については、参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
株式会社カケハシは、本申込書ご記入いただいた内容を下記目的で利用します。
・サービス向上のための情報提供
・両社がそれぞれ開発提供しているサービスの向上、アフターサービスの提供向上、マーケティング、営業活動、統計情報の作成等

スピーカー

中山田 明(なかやまだ・あきら)

株式会社カケハシ  事業企画

大学卒業後、日本イーライリリー株式会社で中枢神経領域の医療機関・クリニックを担当し、コンサルティング企業、教育福祉ベンチャーを経て2017年カケハシ入社。入社後はカスタマーサクセス、オンラインセールス等、複数チームの立ち上げを経験。
直近は事業企画としてIT導入補助金事務局を担当。

導入事例

「薬歴地獄から解放された」と語る2店舗経営者が、Musubiと向かう、次のステージ。 (1)

横浜と都内に2店舗を構える、株式会社ON THE ROAD。創業18年目を迎えた岩倉社長は、地域の一番店をめざすために「Musubiのない薬局経営は、ありえない」と語ります。10年使った電子薬歴からの転換、現場スタッフの葛藤。そして、Musubiを導入して数年経った今、見えている景色について伺いました。

調剤薬局チェーンが挑む、薬歴の標準化。サエラ薬歴プロジェクト

大阪に本社を構え関西・関東に68店舗を展開するサエラ薬局。全店にMusubiを導入し、薬歴のクオリティの底上げを目指した全社的な取り組みを推進されています。プロジェクトリーダーの矢羽田和哉さん、今中直輝さん、林大佑さん、鈴木樹里さんにお集まりいただき、その活動を振り返る座談会を開催しました。

Musubiで薬局が変われば、治療が変わり、患者さんが変わる。

千歳調剤薬局 取締役鈴木雅基さん、涌井砂知子さん、岸本しげ子さん│新潟市に千歳調剤薬局とふたば薬局の2店舗を構える株式会社エムシード。システム活用による業務変革を進めるなかでも、Musubiの導入が薬局を変える大きな一手となったそう。薬剤師の働き方はもちろん、近隣の病院や患者さんにまで波及したその変化について、取締役の鈴木雅基さんと、管理薬剤師の涌井砂知子さん、岸本しげ子さんにお話を伺いました。

Musubiのことがよくわかる資料

資料1
資料2
資料3
資料4