開催終了

「薬局で加速する働き方改革の実態〜2社が語る、システムの導入から効果まで〜」3/25 Web開催

開催日時:2021年3月25日(木)
※申込ページは株式会社SmartHRのサイトからとなります。
3月25日、株式会社SmartHR様と弊社で共催セミナー行います。
演者に、株式会社サッポロドラッグストアー 人事部 ゼネラルマネージャー 谷口 徳子 様、会喜調剤薬局グループ 株式会社会喜・株式会社薬樹 代表取締役 馬場 祐樹 様をお招きし、薬局の働き方改革について講演を行います。

セミナー内容

薬局業界の企業さまにおかれましては、薬歴業務や、従業員の社会保険手続きやデータベース管理など、”紙”ベースでのやりとりが、いまも多く残されています。そのため、紙の管理や処理などに多くの労力を割いていて、働き方改革の必要性や重要性は十分に理解しながらも、なかなか着手できていない薬局は少なくありません。

そこで、薬局業界の企業さまを対象に、同業界のペーパーレス化、業務効率化をご支援する2社(株式会社SmartHR/株式会社カケハシ)による共催セミナーを開催します。システムを導入してペーパーレス化、業務効率化を実現しているユーザー企業さまをお招きし、具体的な取り組みやその効果、改革を進める上でのポイントなどを紹介いただきます。

こんな方におススメのセミナーです。

  • 薬局働き方改革に取り組もうと考えている方
  • 実際に働き方改革を実践した例を知りたいと考えている方

開催概要

開催日時 2021年3月25日(木) 14:00~15:00
会場 ・オンライン(Web)開催
受講料 無料
プログラム

■オープニング(14:00〜14:05)

■第一部:トークセッション(14:05〜14:45)

先進企業が語る、薬局業界の働き方改革2021
▼ゲスト

株式会社サッポロドラッグストアー 人事部 ゼネラルマネージャー 谷口 徳子 様

会喜調剤薬局グループ 株式会社会喜・株式会社薬樹 代表取締役 馬場 祐樹 様

▼主なトーク内容(予定)

・システム導入前の課題(導入を検討することとなったきっかけ)
・具体的に、どのようなシステムを活用しているか
・導入検討時のお話(検討フロー、検討体制、社内調整など)
・具体的な導入効果(定量、定性)
・システムを活用してみての感想(人事担当者、従業員)
・今後のシステムの活用方針

■第二部:サービス紹介(14:45〜15:00)

(1)クラウド人事労務ソフト「SmartHR」

(2)薬局体験アシスタント「Musubi」

※今後内容が変更となる場合がございます。

主催 株式会社SmartHR/株式会社カケハシ
備考

【個人情報の取扱いについて】
株式会社SmartHRおよび株式会社カケハシは、それぞれ、本申込書ご記入いただいた内容を下記目的で利用します。

 

各企業の個人情報保護方針に従い厳重に取り扱いの上で、電子メール、電話、FAX、郵送等による製品・サービスに関する各種情報提供を含めた営業・マーケティング活動のために利用させていただきます。
各社の個人情報保護方針につきましては下記を参照ください。

※申込ページは株式会社SmartHRのサイトからとなります。

導入事例

高齢化率40.4%の佐渡島=日本の地域医療の未来。Musubiとともに、薬局の未来を切り開く。

新潟県と佐渡島で6店舗を経営するさど調剤グループの光谷さん。「超高齢化社会を迎えた佐渡の現在は、日本のちょっと先の未来の姿なのかもしれない」という光谷さんは、離島の薬局経営のあり方をMusubiを活用しながら模索しています。紙薬歴から切り替えたことで起こった、患者さんに対してのコミュニケーションの変化と、これからの時代を生き抜く薬局経営へのたしかな手ごたえについて語ってくれました。

「薬歴地獄から解放された」と語る2店舗経営者が、Musubiと向かう、次のステージ。 (1)

横浜と都内に2店舗を構える、株式会社ON THE ROAD。創業18年目を迎えた岩倉社長は、地域の一番店をめざすために「Musubiのない薬局経営は、ありえない」と語ります。10年使った電子薬歴からの転換、現場スタッフの葛藤。そして、Musubiを導入して数年経った今、見えている景色について伺いました。

調剤薬局チェーンが挑む、薬歴の標準化。サエラ薬歴プロジェクト

大阪に本社を構え関西・関東に68店舗を展開するサエラ薬局。全店にMusubiを導入し、薬歴のクオリティの底上げを目指した全社的な取り組みを推進されています。プロジェクトリーダーの矢羽田和哉さん、今中直輝さん、林大佑さん、鈴木樹里さんにお集まりいただき、その活動を振り返る座談会を開催しました。

Musubiのことがよくわかる資料

資料1
資料2
資料3
資料4