開催終了

ヘルスケア・テクノロジー・サミット(Healthtech/SUM)【12/10(木)9:35~/ 11:55~ 中尾登壇】

開催日時:2020年12月10日(木)
今まで有料セッションとなっていた「ヘルスケア・テクノロジー・サミット(Healthtech/SUM)」が、今回オンラインに限り無料参加できることになりました。
弊社代表取締役社長の中尾が「事業としての医療を最適化する」をテーマに登壇します。
是非ご参加ください。

12/10(木)9:35~

「事業としての医療を最適化する」をテーマに、ディスカッションを行います。

ディスカッション開始前にはディスカッション参加メンバーのデモが行われ、Musubiの4分間デモも行います。

Musubiのデモを見たい方、Musubiが薬局業務を効率化・最適化し、円滑な薬局運営と経営の健全化を図っているか知りたい方、中尾からご紹介をさせていただきますので是非ご参加ください。

■登壇者情報■
■モデレーター
上田 悠理(メドピア株式会社 Healthtech/SUM 統括ディレクター)
■パネリスト
早嶋 諒(スクラムベンチャーズ シニアアソシエイト)
■デモ
中尾 豊(株式会社カケハシ 代表取締役社長)
伊藤 由起子(株式会社ゼスト 代表取締役)
後藤 直樹(メドピア株式会社 プライマリケアPF事業部 事業部長)

■お申し込みはこちらから
https://eventregist.com/e/healthtechsum

 

12/10(木)11:55~

「Healthtech Update」をテーマにショートプレゼンテーションを行います。

Musubiの業務効率化・再来率の向上(売上増)、Pocket Musubiによる服用期間中フォローの要点を5分間でご説明させていただきます。

お時間の無い方はぜひこちらご参加ください。

■登壇者情報■
中尾 豊(株式会社カケハシ 代表取締役社長)

■お申し込みはこちらから
https://eventregist.com/e/healthtechsum

こんな方におススメのセミナーです。

  • 短時間でMusubiについて知りたい方
  • 売上向上のために悩まれている方
  • 薬局業務の効率化に悩まれている方
  • Musubiのデモを見たい方 

開催概要

開催日時 2020年12月10日(木) 9:35~10:30、11:55~12:00
会場 オンライン(Web)開催
受講料 無料(オンラインのみ

スピーカー

中尾 豊(なかお・ゆたか)

中尾 豊(なかお ゆたか)

株式会社カケハシ 代表取締役社長
医療従事者の家系で生まれ育ち、武田薬品工業株式会社に入社。MRとして活動した後、2016年3月に株式会社カケハシを創業。
経済産業省主催のジャパン・ヘルスケアビジネスコンテストやB Dash Ventures主催のB Dash Campなどで優勝。内閣府主催の未来投資会議 産官協議会「次世代ヘルスケア」に有識者として招聘。

導入事例

調剤薬局チェーンが挑む、薬歴の標準化。サエラ薬歴プロジェクト

大阪に本社を構え関西・関東に68店舗を展開するサエラ薬局。全店にMusubiを導入し、薬歴のクオリティの底上げを目指した全社的な取り組みを推進されています。プロジェクトリーダーの矢羽田和哉さん、今中直輝さん、林大佑さん、鈴木樹里さんにお集まりいただき、その活動を振り返る座談会を開催しました。

Musubiで薬局が変われば、治療が変わり、患者さんが変わる。

千歳調剤薬局 取締役鈴木雅基さん、涌井砂知子さん、岸本しげ子さん│新潟市に千歳調剤薬局とふたば薬局の2店舗を構える株式会社エムシード。システム活用による業務変革を進めるなかでも、Musubiの導入が薬局を変える大きな一手となったそう。薬剤師の働き方はもちろん、近隣の病院や患者さんにまで波及したその変化について、取締役の鈴木雅基さんと、管理薬剤師の涌井砂知子さん、岸本しげ子さんにお話を伺いました。

データに基づく業務改善により、サービスの質で選ばれる薬局へ

ワカバ株式会社 代表取締役専務 水越正高さん、みどり薬局富士見店 管理薬剤師 一瀬圭一朗さん│山梨県に「みどり薬局」を3店舗展開するワカバ株式会社は、薬歴業務の負担軽減と服薬指導のクオリティ向上を目的にMusubiを導入。現在は健康アドバイスをはじめとしたMusubiの各種コンテンツの積極活用やMusubiで自動集計されるデータをもとにした業務改善により、薬局サービスのさらなるレベル向上に取り組んでいます。Musubiによって生まれた変化について、代表取締役専務の水越正高さんと、富士見店 管理薬剤師の一瀬圭一朗さんに伺いました。

Musubiのことがよくわかる資料

資料1
資料2
資料3
資料4