骨太方針徹底討論!薬局・薬剤師が果たすべき役割とは? 6/28 Web開催

こんな方におススメのセミナーです。

  • 複数店舗の薬局を経営されている方
  • 今後の薬局経営のアイディアや、ヒントを学びたい方
  • 薬局業界の最新動向について、情報収集したい方
  • 今後の医療を取り巻く環境について、ヒントを得たい方

セミナー内容

本セミナーでは、経済財政運営と改革の基本方針(骨太方針2022)を踏まえ、政府から公表された資料を基に戦略を読み解き、社会保障改革の温度感や方向性を討論するとともに、今後の医療を取り巻く環境とこれからの薬局経営、薬局・薬剤師が果たすべき役割についてお話いたします。


地域医療を支える存在として、より重要性が増していく薬局・薬剤師。2015年以降の骨太方針では毎年一貫して、かかりつけ薬局の推進のため、薬局全体の改革について検討するとともに、薬剤師による効果的な投薬・残薬管理や医師との連携による地域包括ケアへの参画を目指すといった取組み内容が盛り込まれています。

地域で選ばれる薬局になるために大切なことは何か。経営者が今、取り組むべきことや、未来を見据えてどんな準備や対応をすべきか、薬局経営に関するリアルで具体的な課題を、ディスカッションを通じて、皆様と一緒に考えてまいります。ぜひご参加ください。

本セミナーでは、皆様からの事前質問を受け付けております。狭間先生や弊社・中尾へご質問がある方は以下フォームに記載ください。皆様からの質問をお待ちしております。

開催概要

 

開催日時 2022年6月28日(火) 19:30 ~ 21:00
会場 オンライン(Web)開催
受講料 無料
共催 PHB Design株式会社 / 株式会社カケハシ
お問い合わせ 03-6822-4571
備考

薬局経営者・勤務者の方向けセミナーです。一部弊社が対象でないとみなしたお申込者様については、参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
PHB Design株式会社 および 株式会社カケハシは、それぞれ、本申込書ご記入いただいた内容を下記目的で利用します。
・サービス向上のための情報提供
・両社がそれぞれ開発提供しているサービスの向上、アフターサービスの提供向上、マーケティング、営業活動、統計情報の作成等

スピーカー

狭間 研至(はざま・けんじ)

狭間 研至 先生(はざま・けんじ)

PHB Design株式会社 代表取締役社長
一般社団法人 日本在宅薬学会 理事長

1969年、薬局の長男として生まれるも、医師になり内視鏡外科、移植外科にも携わるも、薬局や薬剤師が変われば地域医療が変わる!と、実家のハザマ薬局を継承しファルメディコ株式会社と改組。「調剤薬局」のあり方に、医師、薬局経営者として限界を感じ、在宅療養支援に特化した薬局へと変えていった。そこでの様々な取組や工夫を、日本在宅薬学会とPHBdesign社を設立し、多くの薬剤師、薬局経営者に伝える事で、薬局を変え、地域医療を変えたいと活動している。

中尾 豊(なかお・ゆたか)

中尾 豊(なかお・ゆたか)

株式会社カケハシ 代表取締役社長

医療従事者の家系で生まれ育ち、武田薬品工業株式会社に入社。MRとして活動した後、2016年3月に株式会社カケハシを創業。 経済産業省主催のジャパン・ヘルスケアビジネスコンテストやB Dash Ventures主催のB Dash Campなどで優勝。 内閣府主催の未来投資会議 産官協議会「次世代ヘルスケア」に有識者として招聘。 東京薬科大学 薬学部 客員准教授(2022年〜)。 厚生労働省「第2回薬局薬剤師の業務及び薬局の機能に関するワーキンググループ」に参考人として招聘。

お申し込みフォーム

Musubiのことがよくわかる資料

資料1
資料2
資料3
資料4