開催終了

【ユーザーイベント】Musubiトーク!#番外編  1/14

開催日時:2021年1月14日(木)
新年一発目のMusubiトーク!は番外編!
Musubiユーザーさんからいただく良くあるお悩みに、導入・活用支援のスペシャリスト山﨑がお答えします

薬歴業務を速く・質高くをすぐに叶えたいそこのあなた!
100を超える現場を見て薬局オペレーションを知り尽くしたゲストに、あなたのお悩み相談してみませんか?
オペレーション改善からMusubiの知られざるTips、開発の裏側までを語りつくします。

もちろん、Musubiトーク!ならではのアットホームな雰囲気の中、ご参加のみなさんからの質問・コメントをベースに、カケハシインタビュアーが根掘り葉掘り聞いていきます。

リラックスしながらラジオ感覚で聞ける、ご参加の皆さんの反応で作られていく、そんな新感覚セミナーです。

こんな方におススメのセミナーです。

  • Musubiにしたけど、特に速くなったと感じない
  • Musubiで薬歴の質って下がるんじゃない?と思ってる
  • 指導文って使いにくい…と思ってる

開催概要

開催日時

2021年1月14日(木) 13:30~14:30

会場

・オンライン(Web)開催

※参加ZoomURLは、本申込フォームの自動返信メールにてご送付いたします。当日はそちらのURLより必要事項を入力し、ご参加をお願いします。

受講料 無料
 プログラム ユーザーの皆さんのお悩み解決(オペレーション、Tips)、Musubi開発の裏側
主催 KAKEHASHI
お問い合わせ 03-6822-4572
備考 詳細とお申込みは こちらのユーザーサイト にてご確認ください

スピーカー

山﨑 友樹(やまざき ゆうき)

株式会社カケハシ 薬剤師
水野薬局本局の主任、Cambridge Healthcare Research社のリサーチャーなどを経て2017年にKAKEHASHIに参画。Musubiの導入支援や薬剤関連コンテンツの整備に従事。
多くの薬局様のMusubi導入に関わった知見を活かして情報をご提供いたします。
CareNetにて「論文で探る服薬指導のエビデンス」を連載。所属勉強会は、EBM-Tokyoなど。

導入事例

「地域に根ざした薬局」を続けていくために。Musubiを使いこなす経営者が、次世代に託す想い。

東京と茨城で4店舗を展開する代表取締役の篠原さんは「地域に根ざした薬局」の実現をめざし、『Musubi』を導入しました。そして「対物業務から対人業務へのシフトチェンジを加速させたい」と考え、さまざまな角度から『Musubi』を使いこなしています。 なぜ『Musubi』に決めたのか、具体的にどう活用しているかを伺うなかで、篠原さんが実現したい薬局の姿や、次世代の経営者への想いが見えてきました。

高齢化率40.4%の佐渡島=日本の地域医療の未来。Musubiとともに、薬局の未来を切り開く。

新潟県と佐渡島で6店舗を経営するさど調剤グループの光谷さん。「超高齢化社会を迎えた佐渡の現在は、日本のちょっと先の未来の姿なのかもしれない」という光谷さんは、離島の薬局経営のあり方をMusubiを活用しながら模索しています。紙薬歴から切り替えたことで起こった、患者さんに対してのコミュニケーションの変化と、これからの時代を生き抜く薬局経営へのたしかな手ごたえについて語ってくれました。

「薬歴地獄から解放された」と語る2店舗経営者が、Musubiと向かう、次のステージ。 (1)

横浜と都内に2店舗を構える、株式会社ON THE ROAD。創業18年目を迎えた岩倉社長は、地域の一番店をめざすために「Musubiのない薬局経営は、ありえない」と語ります。10年使った電子薬歴からの転換、現場スタッフの葛藤。そして、Musubiを導入して数年経った今、見えている景色について伺いました。

Musubiのことがよくわかる資料

資料1
資料2
資料3
資料4