「薬剤師の臨床的価値の創造と見える化」シリーズ第2回 12/15 Web開催

開催日時:2020年12月15日(火)
「薬剤師の臨床的価値の創造と見える化」シリーズ第2回 12/15 Web開催

12月15日に、薬剤師であり経営者の篠原先生を招請し、オンラインのセミナーを開催します。

セミナー内容

薬局経営に携わっている薬剤師の方々や、調剤チームを取りまとめている薬剤師の方々に対してのセミナーです。
臨床的な価値創造と経営の見える化に加え、マネジメントについてスポットライトを当てた内容となっております。
第2回目は、「薬剤師の臨床業務のアクションの見える化」をテーマにお話をさせていただきます。

従業員の適切な評価の秘訣は、評価基準の数値化にありました

従業員が定着しない理由の1つが、評価が透明化されていないことにあると言われております。
その解決法の一つとして、評価基準を数値化し、評価者も被評価者も納得できる体制を構築するというアプローチがあります。
ただ、薬局業務はそれぞれの業務を数値化するが難しいという悩みを持たれている方も多いのではないでしょうか。

薬局業務が対物から対人業務が求められる中で、本セミナーでは、実際に薬局業務を数値化し、見える形にすることで、従業員の評価が透明化し、納得感のある評価体制を構築した話をご紹介します。
また、薬局業務のどの数字を重要指標と据えるべきなのか、具体的に薬局のアクションプランからどのようなツールで数値化するのかについて、紹介します。

全3回シリーズとなっておりますので、ぜひ続けてご参加ください。

・3回目:1月12日 19:30~21:00
 テーマ:薬剤師の臨床業務の成果がもたらす経営改善マネジメントの見える化(仮題)

こんな方におススメのセミナーです。

  • 薬局マネジメントを改善したいと考えている方
  • 現場の生産性を数値により指標化したい方
  • 薬局経営に関するデータ活用を考えている方
セミナーに参加する

開催概要

開催日時2020年12月15日(火) 19:30~21:00
会場 ・オンライン(Web)開催
受講料無料
主催株式会社フローラ/株式会社カケハシ
お問い合わせ03-6822-4571
備考【個人情報の取扱いについて】
株式会社フローラおよび株式会社カケハシは、それぞれ、本申込書ご記入いただいた内容を下記目的で利用します。
・サービス向上のための情報提供
・両社がそれぞれ開発提供しているサービスの向上、アフターサービスの提供向上、マーケティング、営業活動、統計情報の作成等

スピーカー

篠原久仁子(しのはら・くにこ)

篠原久仁子(しのはら・くにこ)

1985年 東京薬科大学 薬学部 卒業 
1987年 東京薬科大学 薬学部大学院 医療薬学専攻修士課程終了
1987年 東京 立川相互病院 勤務
1994年 帝京大学 薬学部 医薬情報室 
1996年 茨城県にて、フローラ薬局開設
2010年4月 東京薬科大学客員教授に就任
2011年3月 昭和大学大学院博士後期課程修了、薬学博士学位取得
2015年5月 東京薬科大学附属社会医療研究所教授に就任
2019年7月 薬局 恵比寿ファーマシー 代表取締役 兼任

認定薬剤師、専門薬剤師資格:
茨城糖尿病療養指導士(茨城CDE)、
くすりと糖尿病学会認定 糖尿病薬物療法 認定薬剤師、
認定実務実習指導薬剤師、簡易懸濁法認定指導薬剤師、
OTC薬、プライマリケアを対象とする薬剤師の臨床判断ワークショップ認定指導者 (007)、健康サポート薬局研修終了薬剤師
中尾 豊(なかお・ゆたか)

中尾 豊(なかお・ゆたか)

株式会社カケハシ 代表取締役社長
医療従事者の家系で生まれ育ち、武田薬品工業株式会社に入社。MRとして活動した後、2016年3月に株式会社カケハシを創業。
経済産業省主催のジャパン・ヘルスケアビジネスコンテストやB Dash Ventures主催のB Dash Campなどで優勝。内閣府主催の未来投資会議 産官協議会「次世代ヘルスケア」に有識者として招聘。

お申し込みフォーム

導入事例

お役立ち資料

Musubiのことがよくわかる資料

お電話はこちらから
受付時間 10:00~18:00(平日)