開催終了

薬局業界におけるホームページ(HP)の重要性

開催日時:2019年12月12日、18日
薬局業界におけるホームページ(HP)の重要性

弊社会議室にて実施するセミナーです。お誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。

セミナー内容

実は患者様にも求職者にもこれだけ見られています

薬局のホームページ(HP)は、患者さんが感じる印象はもちろん、採用にも大きな影響を与えます。
なぜHPがそれほど大切なのか?与える影響の大きさは…?
それらを知ることは、自局のHPを魅力的にする第一歩となるでしょう。
当セミナーでは、実際の薬局様のHPを見ながら、
よりよいHPを作成するためのポイントを紹介させていただきます。

こんな方におススメのセミナーです。

  • 薬局経営者・管理薬剤師向け
  • 自局のHPのどこを変えれば良いのかわからない(ただ変えたほうがいい気はしている)
  • どんなHPが良くて、どんな内容・見せ方が必要なのかわからない
  • そもそも薬局にHPが必要なのかわからず、どこまで注力すべきか迷っている
  • 恰好いいHPを作成したい

開催概要

開催日時2019年12月12日、18日 20:00〜22:00(開場19:40)
会場 〒104-0045 東京都中央区築地4丁目1-17 銀座大野ビル9F
(地図を表示)
受講料無料
プログラム20:00~21:00 1部セミナー 
21:00~22:00 2部Musubiデモと懇親会
主催KAKEHASHI
お問い合わせ03-5357-7853
備考■ご注意
・満員でお断りするケースがございます。またその際は薬局経営者・
薬局勤務者の方を優先とさせて頂くことがあることをご了承下さいませ

スピーカー

山本 英志郎(やまもと・えいしろう)

山本 英志郎(やまもと・えいしろう)

20代前半にグラフィックデザイナーとして独立。その後小さなデザイン会社を立ち上げ。アートディレクターとして活躍。
30代前半にはwebプロデューサーとして企業様のwebマーケティング支援。株式会社フォーデジット、取締役。顧客の課題解決にコミット。
2019年12月より株式会社カケハシで、プロダクトマネージャーとして挑戦中。

お役立ち資料が
無料ダウンロードできます

薬局を、患者さんの
「ありがとう」に
あふれた空間に

「かかりつけ」「健康サポート」時代にあって、患者さんに真剣に向き合う未来志向の薬剤師をサポートする完全次世代型の電子薬歴システムとして、Musubiは生まれました。その開発には、200名を超える薬剤師さんのアドバイスが活かされています。

Musubiが目指すのは、薬局・薬剤師が、その本来の価値を患者さんに正しく届けることのできる世界です。患者さんが「この薬局を選んでよかった」と心から感じられるように。そして、そのために薬剤師が過剰な負担を強いられることのないように。薬歴を軸に、薬局業務をトータルにサポートするサービスとして、Musubiはこれからもさらなる進化を続けていきます。

電子薬歴システムMusubiで、
薬局に本当の“余裕”を。

資料請求・お問い合わせ