プレスリリース
2019/12/18

資金調達に関するお知らせ

KAKEHASHIがPHCを引受先とする第三者割当増資を実施

株式会社カケハシ(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:中尾 豊、以下「KAKEHASHI」)は、PHC株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮﨑 正次、以下「PHC」)を引受先とする第三者割当増資を実施したことをお知らせします。

概要

2019年10月9日に発表したKAKEHASHIとPHCのセールスパートナーシップに加えてKAHEHASHIが提供するクラウド電子薬歴「Musubi」とPHCが提供する調剤医事システム「Pharnes」の連携を強め、調剤薬局におけるより効率的な医療の実現支援を加速するものです。
また、資金調達という側面では、2019年10月31日に発表したシリーズBラウンドの一環であり、今回調達した資金も、より良い次世代医療ITインフラ構築に向けた事業成長を担う人材に投資する予定です。KAKEHASHIは、日本の医療をより良くより確かなものとして次世代へつないでいくエコシステム構築のため、今後も医療従事者やパートナー企業とともに事業を推進してまいります。

掲載ページを見る

薬局を、患者さんの
「ありがとう」に
あふれた空間に

「かかりつけ」「健康サポート」時代にあって、患者さんに真剣に向き合う未来志向の薬剤師をサポートする完全次世代型の電子薬歴システムとして、Musubiは生まれました。その開発には、200名を超える薬剤師さんのアドバイスが活かされています。

Musubiが目指すのは、薬局・薬剤師が、その本来の価値を患者さんに正しく届けることのできる世界です。患者さんが「この薬局を選んでよかった」と心から感じられるように。そして、そのために薬剤師が過剰な負担を強いられることのないように。薬歴を軸に、薬局業務をトータルにサポートするサービスとして、Musubiはこれからもさらなる進化を続けていきます。

電子薬歴システムMusubiで、
薬局に本当の“余裕”を。

資料請求・お問い合わせ