プレスリリース
2020/6/19

株式会社カケハシが「Beyond COVID-19プロジェクト」第三弾を開始

株式会社カケハシ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中尾 豊、代表取締役CEO: 中川 貴史、以下「カケハシ」)は、新型コロナウイルス感染症対策として薬局支援をさらに強化する「Beyond COVID-19プロジェクト」第三弾で、薬局と患者さんを結ぶ調剤薬局向けシステム「Musubi」(以下「Musubi」)の端末を使ったオンライン服薬指導の決済方法に関する支援を開始します。

●背景
新型コロナウイルス感染症への対策から、2020年4月10日より時限的緩和措置としてオンライン服薬指導が可能となりました。さらに、2020年6月1日よりPayPay株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長執行役員CEO:中山 一郎)のキャッシュレス決済サービス「PayPay」(以下「PayPay」)が、薬局におけるオンライン服薬指導の支払いに対応しました。
カケハシでは、新型コロナウイルス感染症から薬局と患者さんを守りつつ、より利便性の高い方法でオンライン服薬指導を実現できるように薬局向けの支援を開始します。

●概要
①Musubiを使ったオンライン服薬指導でのキャッシュレス決済支援
カケハシでは、Musubiを使ったオンライン服薬指導の方法や、「PayPay」を使った決済の具体的なオペレーションについてまとめた資料を、7月上旬からユーザー薬局向けに提供予定です。

②オンライン服薬指導に関するオンライン情報交換会の開催
7月9日開催のオンライン情報交換会では、オンライン服薬指導での接続や決済に関する具体的なオペレーションについて紹介します。オンライン服薬指導における、薬局での工夫や課題についても、薬局経営者や薬剤師同士で情報交換できる場を提供します。

オンライン情報交換会概要:https://musubi.kakehashi.life/event/200709-seminar-online-medication-instruction/

掲載ページを見る

薬局を、患者さんの
「ありがとう」に
あふれた空間に

「かかりつけ」「健康サポート」時代にあって、患者さんに真剣に向き合う未来志向の薬剤師をサポートする完全次世代型の電子薬歴システムとして、Musubiは生まれました。その開発には、200名を超える薬剤師さんのアドバイスが活かされています。

Musubiが目指すのは、薬局・薬剤師が、その本来の価値を患者さんに正しく届けることのできる世界です。患者さんが「この薬局を選んでよかった」と心から感じられるように。そして、そのために薬剤師が過剰な負担を強いられることのないように。薬歴を軸に、薬局業務をトータルにサポートするサービスとして、Musubiはこれからもさらなる進化を続けていきます。

電子薬歴システムMusubiで、
薬局に本当の“余裕”を。

資料請求・お問い合わせ