プレスリリース
2020/5/12

「Beyond COVID-19プロジェクト」第二弾に関するお知らせ

株式会社カケハシが「Beyond COVID-19プロジェクト」第二弾を開始

株式会社カケハシ(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:中尾 豊、以下「カケハシ」)は、緊急事態宣言の延長を受けて、薬局を支援する「Beyond COVID-19プロジェクト」第二弾の開始をお知らせします。

新型コロナウイルス感染症による生活への影響が長期化する中、患者さんの運動不足や不安、薬に関する問題が想定されます。これらの問題に寄り添う薬局を支援するため、薬局と患者さんを結ぶ調剤薬局向けシステム「Musubi」(以下「Musubi」)で提示されている患者さん向けの健康に関するイラスト付き説明資料の一部を無償配布します。

背景と概要

Musubiは、患者さんの疾患・服用中の薬・生活習慣・季節情報などをもとに、適切な服薬指導の内容を自動で提案する調剤薬局向けシステムです。健康アドバイスとは、Musubi上で提示されるイラスト付きの健康情報で、カケハシ所属の薬剤師が公的機関の公開情報や学術論文等から作成するオリジナルのコンテンツです。

緊急事態宣言の延長を受け、新型コロナウイルス感染症による生活への影響が長期化する中、患者さんの運動不足や不安、薬に関する問題が想定されます。これらの問題に寄り添う薬局を支援するための健康アドバイスを、現在の状況下で使いやすく最適化したうえで無償配布します。通常はMusubi上で提示される健康アドバイスを広く公開することにより、多くの患者さんの不安に寄り添い、適切な情報提供のサポートに貢献します。

健康アドバイスの一般公開サイト:https://musubi.kakehashi.life/blog/200512-stay-home-advice/

Beyond COVID-19プロジェクト」第一弾:https://www.kakehashi.life/images/pdf/20200421_kakehashi.pdf

掲載ページを見る

薬局を、患者さんの
「ありがとう」に
あふれた空間に

「かかりつけ」「健康サポート」時代にあって、患者さんに真剣に向き合う未来志向の薬剤師をサポートする完全次世代型の電子薬歴システムとして、Musubiは生まれました。その開発には、200名を超える薬剤師さんのアドバイスが活かされています。

Musubiが目指すのは、薬局・薬剤師が、その本来の価値を患者さんに正しく届けることのできる世界です。患者さんが「この薬局を選んでよかった」と心から感じられるように。そして、そのために薬剤師が過剰な負担を強いられることのないように。薬歴を軸に、薬局業務をトータルにサポートするサービスとして、Musubiはこれからもさらなる進化を続けていきます。

電子薬歴システムMusubiで、
薬局に本当の“余裕”を。

資料請求・お問い合わせ